アガリクス、β-グルカン、アガリクス茸に興味のある方へ

どのアガリクスを選んだらよいのか

「幻のキノコ」といわれる霊芝を30年間に渡って栽培研究してきた
「キノコ」の専門家株式会社アクアが『アガリクス』をご提案します。

アガリクス商品を選ぶポイント

アガリクスと一言で言ってもいざ選ぶとなるとわからないことばかり。
アガリクス、アガリクス茸、水溶性アガリクス、高濃度アガリクス、姫マツタケ、アガリスク?など、いろいろな名前で多くのアガリクス商品が販売されており、「どのアガリクスを選んだらよいのか?」本当に迷ってしまう、そんなご経験は誰しもがもたれているはずです。
アガリクスは、ハラタケ属のブラジル原産のキノコで正式名称は、
   ■学名:アガリクス・ブラゼイ・ムリル
   ■和名:ヒメマツタケ(姫マツタケ)
といいます。
数あるアガリクス商品の中から、本当に満足できるアガリクス商品を選ぶポイントをご紹介します。

大きなポイントは2つ。

「原料選び」「加工方法」の見極めです。
これらのポイントをわかりやすく解説した資料のご請求は→→→こちらから

「原料選び」のポイント

◆有用性が証明されているアガリクス原料を使用していること
◆主原料&副原料とも安全性の高い原料であること

「加工方法」のポイント

◆吸収されやすい加工方法を用いていること

その他のポイント
◆βグルカン(ベータグルカン)の含有量が多いこと (※β1-3、β1-6グルカン等)
◆適正な価格帯であること

これらのポイントをわかりやすく解説した資料のご請求は→→→こちらから

本当に満足できるアガリクス商品を選ぶにはどうしたらよいのでしょうか?
私たちのスタートはそこから始まりました。霊芝を30年間、栽培・研究してきた実績をいかしながら、まずお客さまの視点にたち、さまざまな商品を見分けることから始めたのです。よい原料を選定するため、20数社のアガリクス企業を訪問し、100以上の商品を検証しました。アガリクス商品にはブラジル産や中国産といった産地、加工方法の違いなど何十種類とあるのに驚きましたが、これらの商品に唯一同じものがありました。
それはデータです。
これらのポイントをわかりやすく解説した資料のご請求は→→→こちらから