どのアガリクスを選んだらよいのか


アガリクスQ&A どのアガリクスを選んだらよいのか

アガリクス(ヒメマツタケ)とは

Q. β-Dグルカンって何?

グルカンとは、ブドウ糖(Dグルコース)がたくさん繋がってできた多糖体の一種です。糖の構造によってα-型、β-型に分かれ、さらにブドウ糖の結合位置によって細分化されます。一概にβ-グルカンといっても、β-(1-1)-Dグルカンからβ-(1-6)-Dグルカン(1-5を省く)まであります。

βーグルカンはキノコ類や海藻類などに含まれていますが、アガリクスのβ-Dグルカンが特に注目されています。アガリクスには、子実体(キノコそのもの)に水溶性のβ-(1-3)-D-グルカン、不溶性のβ-(1-6)-D-グルカンタンパク複合体が含まれています。

子実体と菌糸体とは→「原料選びのポイント」

ページの上部へ