どのアガリクスを選んだらよいのか


アガリクスQ&A どのアガリクスを選んだらよいのか

原料選びのポイント

Q. どんな栽培方法がいいの?

アガリクスの栽培方法には、露地栽培容器栽培などがありますが、菌糸体の場合はタンク培養子実体の場合は露地栽培のものをお勧めします。 容器栽培は効率的で大量生産が可能ですが、露地栽培の方が土壌に含まれるミネラルなどを吸収し、自然の恵みがいっぱいだからです。
子実体の栽培方法は、安全性が確認された栽培地で、土壌に含まれるミネラルなどを十分に吸収し、有用成分を多く含むことができる露地栽培がもっとも優れた方法と言えます。
菌糸体の栽培方法は、大量生産が可能な種菌をタンク内で一定の大きさまで培養するタンク培養が一般的です。
露地栽培と容器栽培
ページの上部へ