どのアガリクスを選んだらよいのか

アガリクス・ブラゼイ・ムリル 姫マツタケ695(60袋入)

子実体+菌糸体の粒タイプ β-Dグルカン21.4%含有を実現しました。

[60袋・粒商品] 内容量/72g(200mg×6粒×60袋)

[お召し上がり方] 栄養補助食品として、1日1~3袋を目安に水またはお湯でお召し上がりください。

[原材料] 姫マツタケ・子実体(岩出101株)、姫マツタケ・菌糸体(ITO-S株)、直井霊芝(GY系)、クマ笹、乳酸菌(エンテロコッカス・フェカリス菌)

[加工法]・細胞壁破壊製法・循環多段式加圧抽出法

β-Dグルカン 21.4% (15.41g/箱)

分析試験項目 結果 検出限界 分析
水分 4.4g/100g   常圧加熱乾燥法
たんぱく質 17.4g/100g   ケルダ一ル法 ※注1)
脂質 2.8g/100g   酸分解法
灰分 4.7g/100g   直接灰化法
糖質 36.6g/100g   ※注2)
エネルギー 241kcal/100g   ※注3)
食物繊維 34.1g/100g   酵素一重量法
ナトリウム 177mg/100g   原子吸光光度法
β-グルカン 21.4g/100g   酵素法
BHC 検出せず 0.02ppm ガスクロマトグラフ法
DDT 検出せず 0.02ppm ガスクロマトグラフ法
アルドリン 検出せず 0.01ppm ガスクロマトグラフ法
ディルドリン 検出せず 0.01ppm ガスクロマトグラフ法
エンドリン 検出せず 0.01ppm ガスクロマトグラフ法
パラチオン 検出せず 0.05ppm ガスクロマトグラフ法
大腸菌群 陰性   BGLB法

※分析試験:(財)日本食品分析センター

注1)窒素・たんぱく質 換算係数:6.25

注2)栄養表示基準(平成8年厚生省告示第146号)による計算式
   100-(水分+たんぱく質+脂質+灰分+食物繊維)

注3)栄養表示基準(平成8年厚生省告示第146号)によるエネルギ-換算係数
   たんぱく質,4;脂質,9;糖質,4

アガリクス・ブラゼイ・ムリル 姫マツタケ695ゴールド(60袋入)

子実体と菌糸体の顆粒タイプ、β-Dグルカン23.0%含有を実現しました。

[60袋・顆粒商品] 内容量/120g(1包2g×60袋)

[お召し上がり方] 栄養補助食品として、1日1~3袋を目安に水またはお湯でお召し上がりいただくか、本品を溶かしてお召し上がりください。
※本品を溶かしてお召し上がりになる際、沈殿物が生じる場合がありますが、よくかき混ぜてお召し上がりください。

[原材料] 姫マツタケ・子実体(岩出101株)、姫マツタケ・菌糸体(ITO-S株)、直井霊芝、クマ笹、乳酸菌(エンテロコッカス・フェカリス菌)

[加工法]・細胞壁破壊製法・循環多段式加圧抽出法

β-Dグルカン 23.0% (27.6g/箱)

分析試験項目 結果 検出限界 分析
水分 5g/100g   常圧加熱乾燥法
たんぱく質 19.4g/100g   ケルダ一ル法 ※注1)
脂質 1.6g/100g   酸分解法
灰分 6.2g/100g   直接灰化法
糖質 45.2g/100g   ※注2)
エネルギー 273kcal/100g   ※注3)
食物繊維 22.6g/100g   酵素一重量法
ナトリウム 348mg/100g   原子吸光光度法
β-グルカン 23.0g/100g   酵素法
BHC 検出せず 0.02ppm ※注4)
DDT 検出せず 0.02ppm ※注4)
アルドリン 検出せず 0.01ppm ※注4)
ディルドリン 検出せず 0.01ppm ※注4)
エンドリン 検出せず 0.01ppm ※注4)
パラチオン 検出せず 0.05ppm ※注4)
大腸菌群 陰性   ※注4)

※分析試験:(財)日本食品分析センター

注1)窒素・たんぱく質 換算係数:6.25

注2)栄養表示基準(平成8年厚生省告示第146号)による計算式
   100-(水分+たんぱく質+脂質+灰分+食物繊維)

注3)栄養表示基準(平成8年厚生省告示第146号)によるエネルギ-換算係数
   たんぱく質,4;脂質,9;糖質,4

ページの上部へ